Copyright(C)2019 自然に美しく輝く素肌を☆美杏香エスティー

  • Black Twitter Icon

~ 美杏香(みひか)化粧品を使うきっかけ ~

美杏香化粧品を使うきっかけは、平成6年7月、顔の左半分(左目から左の口角にかけて)に帯状疱疹ができたことでした。

帯状疱疹が出来て3日目、なぜか仕事帰りに、その頃行きつけだったブティックに足が向きました。

そこの店長さんは美杏香を使っていて、私にステロイドをつけるのを止めて、美杏香のエスティー21(ゼリー状クリーム)をつけるように勧めたのです。

(※エスティー21は販売終了になりました)

最初はビックリしましたー。

何しろ、顔の左半分は腫れ上がり、水泡が破れて膿が出てただれていましたから、そこに化粧品をつけるのかと(苦笑)。

しかし、店長さんいわく、化粧品だけれども、とてもこだわって作られていて、口の中に入っても大丈夫なくらい。だから、子供たちが口角炎になったりすると、エスティー21を塗ってあげるのだとか。

そういった話を聞いても、う~んと渋っている私に店長さんが、「信じないならいいわよ、もらって使わないなら勿体無い。ステロイドでもつけてなさい。」と言われまして(苦笑)

半信半疑でその夜からステロイドをやめて、病院に行くのもやめて(処方された飲み薬は全部飲みました)、美杏香の「エスティー21」だけを塗ってなおしたのでした。

念のため、申し添えますが、皮膚科を受診するのを否定しているのではないですよ。

帯状疱疹は、激しい痛みを伴いますし、抵抗力がない人やできた場所によっては大変なこともあるようです。
異常を感じたらまずは受診してくださいね。

​美杏香エスティーショップ@横田 涼子