ハーミットFと見返り美人の違いは?

~ 今日のQ&A 「 ハーミットFと見返り美人の違いは? 」


Q: サンプルで見返り美人を送ってもらいましたが、ハーミットFと見かけは似ているような気がします。

どのような違いがありますか?


A: はい、どちらもクリーム状で見た目が似ていますね。

それぞれの違いを ・成分 ・働き ・使い方 の3つに分けて、ご説明しますね。


それぞれ別の有効成分も含まれますが、大きな違いとしては油分です。

ハーミットFは、一切油分を含みません。

見返り美人は、ゴマ油、馬油、胚芽油、ローズ油、4種類の油分を含んでいます。

お使いになる方の中には、油分に反応する方がいらっしゃいます。

それは、異物排泄(デトックス)の状態でもあるのですが、目立って出ることを避けながら、お手入れしたいこともありますね。

見返り美人だと赤みが浮くけれども、ハーミットFをパックするだけなら、翌日お肌の調子が良くなったりすることもあります。

また逆に、違う成分を含むことで、ハーミットFと、見返り美人とを混ぜ合わせてパックしたり、摘まんだり揉んだりのお手入れができます。


どんな効果があるかといった働きの面での違い

見返り美人は、筋肉を柔らかくし、シワなどの悩みを解消、ハリを出す、皮膚をふっくらと盛り上げることを目的として作られました。

一方、

ハーミットFは、細胞を元気にして、異物を排泄させて、あらゆる肌トラブルを改善させるものとして作られています。

では、 ハーミットFではハリがでないかというと、そうでもなく、ハーミットFをパックしていると、翌日のお化粧ノリが良くなったり、ハリが出たりもします。

また、タルミ解消においては、ハーミットFで、つまみ揉みのあと、パッティングのお手入れが有効だと感じています。

見返り美人でも異物排泄になることはありますし、全体的にみますと、両方ともアンチエイジングになりますね。

ただ、本来はハーミットでパワーを上げておいて、それでも改善しない部分に見返り美人を使います。

もちろん、見返り美人だけをお使いになって、喜ばれることも多いのですが^^。

話が長くなりますが、 ハーミットFと見返り美人が作られた背景をお話しますね。

柴田先生は過去のエステのお客様や自分自身の肌体験から、お肌の様々なトラブルの元は、それまで使い続けてきた化粧品や石鹸などの有害成分が細胞の奥深くに入り込んで、蓄積した結果だと気づかれました。

そして、 細胞を傷つけずに異物を取りだすには、人間が本来持っている「排泄機能」を活発にしてやることだと考えられたそうです。

そのためには、細胞を元気にする必要があり、細胞を元気にするために、植物たちの力を活用することにしたとのことでした。

そうやって出来上がったのが薬草や食品等で作られた「ハーミット」です。

クリーム状のハーミットFには、薬草類を煎じたエキスが使われます。

ちょうど私が美杏香に出会った24年前、「ハーミットF」が完成し、乳化剤や安定剤を使わずに固めるのに、一年掛かったと言われてました。

これも随分昔の話になりますが。

交通事故でガラスの破片が皮膚内に入り、手術でも取れなかったものが、ハーミットFを使っていくうちに、ガラスの破片が皮膚から出てきたと、柴田先生に見せに来た方がいらっしゃったそうです。

しかしながら、肌トラブルによってはハーミットだけでは改善されない場合もあります。

ハーミットと併用しながら、更にパワーを上げるものとして、見返り美人やふんわりゆが作られていきました。

見返り美人については、 アトピーが出ている京都の舞妓さんでも使えるドーランはできませんか?、 との要望があったのが始まりのようです。(ドーランは実現しなかったようです)

柴田先生は、当時、試作品を腕に塗って洗うことを繰り返していたら、細かいちりめんジワがなくなったそうで、パックとして商品化を決められたという話をきいています。


使い方の違い

ハーミットFは、洗い流すパックになります。

見返り美人についても、本来はパックで、最も効果的なご使用方法は、見返り美人でマッサージ&パックの後、クレンジングゼリーやハーミット類で洗い流すやり方です。

しかし、保湿クリームとしてもお使いいただけます。

夜お休み前に付けて寝たり、日中に保湿クリームとして付ける(顔全体または部分的)だけで、目の下のタルミやお肌のハリ等々、効果を実感いただける方もいらっしゃいます。 (異物排泄効果が出ることもあります)

私の中でハーミットFの位置づけは、細胞を元気にしておくために基本となる、日々のアンチエイジングケアです。

クレンジングゼリーに浴用ハーミットを少し混ぜて使えば、お化粧落としを兼ねた日々のお手入れになりますね。

浴用ハーミットは重曹を含んで刺激になることがありますので、顔にはクリーム状の「ハーミットF」がある、というわけですね。

見返り美人は、ハーミットFでお手入れしながらも改善されない場合に投入する、という感覚です。

けれども、 見返り美人の使い心地を気に入られて、お肌を好調にしてくれるお気に入りの一つになっている方々もいらっしゃいます。


最後に、 違いをカンタンにまとめますと、

ハーミットFは、 油分を含まず、細胞を元気にしておくため基本の洗い流すお手入れ。

見返り美人は、 油分を含んで保湿クリームにもなり、肌をふっくらさせるケアとして。

使用感のお好みもありますし、それぞれのサンプルをお試しいただくのが一番ですね。

また、以前はピンと来なかったとしても肌の状態は変わって行きますので、思いつかれた時にサンプルをお試しになってみて下さい。

 Copyright(C)2019 自然に美しく輝く素肌を☆美杏香エスティー

  • Black Twitter Icon