顔にできる小さな白い膨らみ...

最終更新: 2020年11月26日


~ 今日のQ&A ~

『 顔にできる小さな白い膨らみ... 』


Q:今気になっているのは顔にできる脂肪の固まりのようなものです。 ニキビやおできと違うのは、炎症を伴わず、白いふくらみが消えず、何ヶ月もあって少しずつ大きくなり、気づくと潰れてなくなっています。しかし、一年くらい平気で同じところに居座っていたりします。


A:顔にできる脂肪の固まりのようなものですが、出口がないタイプのものですよね?

「白イボ」と呼ぶことが多いです。(稗粒腫)

一度できるとなかなか取れてくれず、仰るように1年以上居座っていることも少なくないようです。

私も何度が出ては消えるを経験しています。

ウィルス性のイボもあるようですが、白イボのような場合は皮膚科に行くと、加齢によるものと言われるようですね。


◎美杏香では、ヒーリングセットや浴用ハーミット+クレンジングゼリーを使うお手入れをします。

それと、テープも必須なのですが、お客様の中には、顔の端にイボのような大きいものが出来て、ヒーリングセットでつまんだりしていたら、中心部からベトベトしたものと血が出て、小さくなっていったとお声をいただいたこともありました。


ひと口に「白イボ」といっても、それぞれで、色んな状態のものがあるようですね。

以前、浴用ハーミットとクレンジングゼリーで洗っていたら、3日くらいで、白イボが取れた方もいらっしゃいました。

前に、柴田先生から伺った話では、目の下に、出口のない白イボがブツブツと出てきたら、 見返り美人を塗ってつまんでいると大きくなってくるので、それをテープするとポロっと取れるとのことでした。

今回、ESオイルと浴用ハーミットのサンプルを添えております。

比較的硬いもののようですので、柔らかくしていくESオイルを集中的に塗ってみてはいかがでしょう。痛く感じる時もESオイルは有効です。

洗顔後やテープの後だけでなく、洗顔前に、ESオイルを塗っておく手もあります。

それと、 浴用ハーミットは溶かして上澄みを「浴用ハーミット液」として利用しますと、重曹のザラツキが刺激にならないのでおすすめです。

使い方用紙をご参照いただきまして、浴用ハーミット液を濃い目に作っておき、洗顔時に、手の平の上で、クレンジングゼリー、ESオイルと混ぜれば、ヒーリングセットになりますね。

なお、浴用ハーミット液は生ものになりますので、作られた際は冷蔵庫保存なさって下さいませ。

まとめますと、

皮膚内に溜まっていた不要なものが出ていますね。

ESオイルを朝晩、白いふくらみ部分にすり込んだり、浴用ハーミット液をクレンジングゼリーに混ぜて洗っていますと、今よりは多少でも早く改善するのではと期待しています☆

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

 Copyright(C)2021 自然に美しく輝く素肌を☆美杏香エスティー

  • Black Twitter Icon